リコール

日本の政府系サイトを攻撃予告 ハッカー集団「アノニマス」

 インターネットセキュリティ会社のトレンドマイクロによると、世界的に知られたハッカー集団の「Anonymous(アノニマス)」が日本の政府機関や関連組織などのサイトに対して攻撃を行うと宣言しているとのこと。

 

 同社によると、アノニマスは日本の政府機関や関連組織などのサイトURLをリスト化して攻撃宣言を行っており、今年6月に韓国の政府機関サイトが複数ダウンさせられたときよりも、大きな攻撃となる可能性が高いという。

 

 そのため同社では、各団体や企業のシステム管理者に対して、通信ログの監視を強め、不正侵入などに対処するよう注意を呼びかけている。

 

 アノニマスは、標的のサイトをシステムダウンさせるなどのDDoS攻撃や、サイトに侵入してデータを書き換えるなどのクラッキングを得意としており、これまで海外ではエジプト情報省やムバラク大統領、国内では国土交通省や日本音楽著作権協会(JASRAC)など、多くの団体や企業が攻撃を受けてサイトの内容を書き換えられたり、サーバをダウンさせられてきた。

 あなたにオススメの記事