生活情報

不発弾処理のため17日の京浜東北線などで一部運転見合わせ

 JR東日本では17日、今年7月に赤羽~川口駅間で見つかった不発弾処理のため、同日午前11~12時頃の宇都宮線、高崎線、湘南新宿ライン、京浜東北線の4路線で一部運転を見合わせる。

 

 同社によると、今年7月4日、赤羽~川口駅間を流れる新河岸川(しんがしかわ)の橋りょう護岸工事をしていたところ、直径59センチ×長さ172センチの大きさの不発弾が見つかり、その処理作業が17日の午前11~12時、自衛隊によって行われる。

 

 そのため現場付近を走行する宇都宮・高崎線では上野~大宮駅間で、湘南新宿ラインでは新宿~大宮駅間で、京浜東北線では赤羽~大宮駅間で、それぞれ運転を見合わせ。

 

 同社では上下線で約3万3000人に影響が出るとしており、列車の運休や時刻に関する問い合わせを専用の電話窓口(050-2016-1625)で受け付けている。

 あなたにオススメの記事