防災知識

1981年以前の建物に耐震診断の義務化を検討 国土交通省

 国土交通省は、学校やデパートといった大人数を収容する建物への耐震診断の義務化を検討している。

 

 対象となるのは、耐震基準が強化された1981年よりも前に建築され、床面積が延べ5000平方メートル以上の建物。2015年末を期限として耐震診断を実施させる予定。また改善を促すために、自治体が診断結果を公表する仕組みや罰則なども検討している。

 

 同省は、これらを盛り込んだ「耐震改修促進法」を、28日からの通常国会に提出する予定。

 あなたにオススメの記事