生活情報

北区の不発弾処理は無事完了 JR東日本も通常ダイヤへ

 今年7月に北区赤羽で発見された不発弾について、本日午前11時より自衛隊が処理していた作業は無事に完了し、午前11時21分、北区から安全宣言が出された。

 

 今回の不発弾は、今年7月4日に新河岸川(しんがしかわ)の橋りょう護岸工事中に発見されたもので、本日午前11時から自衛隊が処理作業を開始。

 

 そのため北区では近隣住民の避難や交通規制を実施したり、JR東日本では付近を走る京浜東北線や高崎線など4路線の運転を見合わせたりするなどしていた。

 

 自衛隊による処理作業は開始から間もなく無事に完了したため、北区では11時21分に安全宣言を出し、JR東日本の4路線も現在は通常ダイヤで運行している。

 あなたにオススメの記事