リコール

偽装表示で刑事告発も 自民提言「重く受け止める」官房長官

 「食の偽装」が相次いでいる中、自民党の船田元消費者問題調査会長は21日首相官邸を訪問し、悪質な偽装については刑事告発も視野に入れるなどとした自民党としての緊急提言を手渡したが、菅義偉官房長官は21日午後の記者会見で、この「刑事告発」について、「そこは重く受け止めておきたい」と述べ、悪質なケースについての刑事告発も政府の対応として検討する考えを示唆した。

 

 同会見で菅官房長官は、「重く受け止めて、極めて悪質な問題については、それはさまざまな対応を取りたいと考える」として、ルールの厳正化のために「刑事告発」も場合によってはやむを得ないとの認識を示唆するとともに、「都道府県にも調査権を与えてほしいとの提言もあった。これは来年の通常国会で必要だろうと思っている」と述べ、「都道府県の調査権」についても法制化する考えを明らかにしている。

 あなたにオススメの記事