トピック

「いい夫婦の日」安倍首相と菅官房長官は対照的

 今日11月22日は「いい夫婦の日」。

 

 安倍晋三首相は、昨日21日に首相官邸フェイスブックに、ご夫婦仲良く素敵なレストランでの写真とともに、夫婦円満の秘訣として、「家庭の幸福は、妻への降伏。」と「おのろけ」ともとれるコメントを掲載している。

 

 一方で、首相の女房役 菅義偉官房長官は22日午後の記者会見で、記者から「何かご予定あったり、ご感想あれば?」と質問され、「『いい夫婦の日』と新聞で見ただけで、なんにも女房と食事に行くとか、そういうことは考えてません。国会で頭の中は目一杯です。少し余裕持ちたいと思います」と苦笑しながら回答。

 

 スマートでちょっと欧米風の安倍首相と、いかにも「昭和のお父さん」らしい菅官房長官。

 

 2人が呼吸のピッタリ合った「おしどりコンビ」となればなるほど、菅官房長官の家庭サービスはおろそかになるということか。

 

 いつの時代も「仕事」と「家庭」の両立は難しい。

 あなたにオススメの記事