リコール

猪瀬都知事 徳洲会5000万円疑惑で「借用書」を公表

 東京都の猪瀬直樹知事は26日午前、医療法人「徳洲会グループ」から5000万円を受け取っていた問題で緊急記者会見を開き、5000万円の借用書を公表して、個人的な借入金であることを強調した。

 

 同会見で公表した借用書は、猪瀬知事が徳田虎雄 徳洲会グループ前理事長の次男 毅衆院議員から現金を受け取った際に署名したもので、昨年11月20日付けとなっている。

 

 猪瀬知事は同会見で、「受け取った時に、大変なお金だなと思った。せっかく貸してくれたのにすぐ返すというのも失礼なので、選挙資金には使わず、すぐ貸金庫にしまった」などと説明している。

 あなたにオススメの記事