防災知識

秋葉原UDXなどで帰宅困難者を支援 NTT都市開発

 NTT都市開発は25日、大規模災害が発生した際に秋葉原UDXやアーバンネット神田ビルで帰宅困難者のサポートを行なうと発表した。

 

 これは千代田区と協定を締結したことで実現したもので、同社では「帰宅困難者に対する一時受入れ」だけではなく「備蓄飲料水、食料などの提供」「休憩場所やトイレの提供」「駅周辺などからの帰宅困難者の誘導」なども行なう。

 

 両ビルは、それぞれ秋葉原駅、神田駅に隣接しているため利便性も高く、有事の際には多くの通勤客や買い物客の一時避難所として期待できそうだ。

 あなたにオススメの記事