トピック

史上初の女性首相秘書官誕生 山田真貴子氏

 菅義偉官房長官は29日午前の記者会見で、史上初の女性首相秘書官として経済産業省の山田真貴子審議官を起用すると発表した。

 

 同会見で、菅官房長官は、「山田首相秘書官には、安倍内閣の広報全般を担当してもらうほか、女性政策や少子化対策などの共生社会政策、ふるさと作り政策、また出身の総務省での経験を生かしたITや情報通信政策など幅広い分野を担当されると聞いている」と山田氏の担当について説明。

 

 さらに山田氏の評価については、「私が総務相の時も、その仕事ぶりを見ていて、極めて優秀であって、配慮の利いた職員だと思っていた」と述べている。

 

 山田氏は、1984年(昭和59年)に旧郵政省に入省、総務省情報通信国際戦略局参事官などを経て、今年6月から経済産業省の官房審議官(IT戦略担当)に就任した。東京都出身。

 あなたにオススメの記事