IT

猪瀬知事の5000万円「借用書」がアートに? RT速報

   医療法人「徳洲会グループ」から5000万円を受け取っていたとして、批判を受けている東京都の猪瀬直樹知事。26日に公表した「借用書」があまりに簡略的すぎることも疑問視されたが、Twitter上ではこの借用書をもじった"アート"が注目を集めている。


   投稿したのは、毎日「本日の暇カプチーノ」と題してユニークなラテアートの写真をツイートしているじょーじ(@george_10g)さん。 26日午後、その日の午前に猪瀬知事が会見で掲げた「借用書」をラテアートで描いてみせた。


「本日の暇カプチーノ、『猪瀬知事の持ってきた借用書が、ラテアートで描けるレベルじゃないかと僕のなかで話題に』」

じょーじ @george_10g


   金額とサインだけの"シンプル"な構成は、本物と見まごうばかり?皮肉のきいたアートに、このツイートは30日午前11時現在、2万3392回リツイートされている。


   猪瀬知事は借用書公表で疑惑に幕引きを図りたかったのかもしれないが、都議会が29日に開会し、追及の風はおさまるどころか強まっている。


   猪瀬知事にとってはこのカプチーノ、さっさと飲み干したいか、それとも苦すぎて飲めないだろうか。

 あなたにオススメの記事