事故

振り込め詐欺などの被害 過去最悪の約383億円

 警察庁は2日、全国の警察が今年に入って把握した振り込め詐欺や、類似の手口の、いわゆる「特殊詐欺」による実質的な被害額が、10月末までで、昨年一年間を上回る過去最悪の約383億円に達したと発表した。

 

 同発表によると、被害の内訳は振り込め詐欺が約202億円、その他の特殊詐欺が約181億円、件数で見ると振り込め詐欺が7387件、その他の特殊詐欺が2242件となっている。

 

 また、オレオレ詐欺の手口で、特徴的なのは、「妊娠中絶費用など」が532件、「借金返済など」が472件、「横領事件の示談など」が426件などとなっている。

 

 一方、検挙件数で見ると、オレオレ詐欺が1407件、架空請求詐欺が297件、融資保証詐欺が259件、還付金等詐欺が131件、金融商品等取引名目の特殊詐欺が667件などとなっている。

 

 

 あなたにオススメの記事