外交

北朝鮮ナンバー2張成沢氏 全役職から解任 党除名

 北朝鮮の朝鮮中央通信は9日、朝鮮労働党中央委員会政治局の拡大会議で、同国ナンバー2の張成沢(チャン・ソンテク)国防委員会副委員長をすべての役職から解任し、朝鮮労働党から除名することを決定したと報じた。

 

 朝鮮中央通信は、「張成沢一派は、反革命的な分派活動を行ない、反国家的・反人民的な犯罪行為を犯した」などと伝えている。

 

 同報道は、この他、張成沢氏の女性関係や麻薬中毒、海外カジノなど、同氏が腐敗行為を行なっているとしている。

 

 張成沢氏は故金正日総書記の妹 金慶喜(キム・ギョンヒ)氏の夫で、金正恩第1書記の叔父にあたり、金正日総書記の死後、金正恩体制への権力移行で中心的な役割を果たしていた人物。

 あなたにオススメの記事