外交

北朝鮮ナンバー2失脚「冷静に注視していきたい」官房長官

 北朝鮮のナンバー2張成沢(チャン・ソンテク)国防委員会副委員長失脚の報について、菅義偉官房長官は9日午前の記者会見で、「冷静に情勢を注視しつつ、引き続き情報を収集していきたい」と述べた。

 

 同会見で菅官房長官は、「北朝鮮が9日の朝に張成沢国防副委員長のすべての職務からの解任、および党からの除名に関する発表を行なったということは承知している。そして数日前からそうしたことがさまざまな筋から政府にも入っていた」と政府が把握している情報について説明。

 

 さらに、「わが国としては、こうした北朝鮮の動向については、冷静に情勢を注視しつつ、引き続き情報を収集していきたいと思っている」としたものの、「具体的な事柄については内容上控えさせていただきたい」と述べ、情報分析の詳細については言及しなかった。

 あなたにオススメの記事