生活情報

IKEAのウォールランプ 乳幼児がコードで窒息の危険性

 スウェーデン発の人気家具メーカーIKEA(イケア)は12日、壁などに取り付けるタイプのウォールランプ「SMILA(スミーラ)」のコードで乳幼児が窒息する危険性があるとし、同商品の購入者にコード固定キットを無償で送付すると発表した。

 

「SMILA」は星やハート、花のカタチをしたウォールランプで、壁などに取り付けて使用するタイプのもの。

 

 これをベビーベッドやベビーサークルなどの周囲に設置し、もしもコードにたるみが生じた場合、乳幼児が身を乗り出したときに体に絡まって窒息をする可能性があるため、同社では購入者に対してコード固定キット(警告ラベル・説明書・コード固定具)を無償で送付し、安全を図るよう呼びかけている。

 

 送付の申し込みは、IKEAの返品カウンターまたはイケア・ジャパンカスタマーサポートセンター(0120-151-870)まで。

 あなたにオススメの記事