IT

スフィンクスが雪化粧 エジプトカイロに100年ぶり?RT速報

 アフリカ大陸の北東部に位置するエジプトは、地中海に面し、国土の多くが砂漠に覆われた「温暖な地域」である。

 

 同国経済を支える観光業は、言わずもがなピラミッドが主役。その守護・スフィンクスもまた知られた存在だが、皆さんがアタマに思い浮かべるこの遺跡群たちは、太陽の光で燦然と輝く姿であろう。

 

 決して冬のイメージはないはずだ。しかし…。

 

 

「エジプトで歴史上の初雪!
初めて目にする雪に興奮が収まらず
仕事や学校を休むエジプト人が続出。
お家に待機し、貴重な風景に酔い
しれているとのこと。」
ベッキーニ‏@_becky2_

 

 

 ご覧の通り、多数の観光客に見守られながら、スフィンクスが雪化粧をしている。むろん、人工雪を降らしたのではなく、カイロとその周辺に「100年ぶり」の天然雪が降ったのだ。

 

 同国の報道機関によると、カイロでの雪は1979年以来とのことだが、こうして降り積もるほどの量となると、おおよそ100年ぶりだという。さすがに歴史上の初雪ではない。

 

 いずれにせよ、この超珍しい現象にはエジプト人ばかりかネット上でもかなりの驚きだったようで、付いたリツイートは1万8080件。

 

 いったい地球は、温暖化に向かっているのか、それとも寒冷化なのか?

 

 その答えが明かされるのは、まだ当分先のことかもしれないが、現在、異常な気象現象が続いていることだけは間違いない。

 

 あなたにオススメの記事