震災復興

スーツの下取りで復興支援 ユナイテッドアローズ

 アパレルメーカーのユナイテッドアローズは1日、ビジネススーツの下取りキャンペーンを2月8日(金)から2月28日(木)に渡って実施し、東北の被災地支援に役立てると発表した。


 このキャンペーンは、男女・ブランドを問わず不要になったビジネススーツを、全国55店舗の「ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング」が下取りし、特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパンに寄付するというもの。

 同活動法人はスーツをリサイクルショップに売却して、その代金を東北の被災地に寄付する。

 

 なお下取りにあたっては、上下1セットにつき 「スーツ10%OFFチケット」か、東北支援の「300円寄付」かを選ぶことができる。

 あなたにオススメの記事