FUKUSHIMA

東電 約1兆円の追加支援を申請 総額4兆円を超える

 東京電力は27日、原子力損害賠償支援機構に対して9995億1000万円の追加支援を申請すると発表した。

 

 今回の追加支援の内訳は、田畑の賠償(約550億円)や長期間にわたる避難者への補償(約6600億円)、出荷制限や風評被害に要する補償(約2850億円)などで、その合計が9995億1000万円。

 

 2011年10月28日に最初の支援額8909億800万円を申請してから5回目の追加支援となり、経済産業省大臣の認定が下りれば、支援額は総額で4兆7888億4400万円に達することとなる。

 あなたにオススメの記事