政治

都知事選出馬の田母神氏「私は本当にいい人」と自賛?

 7日に東京都知事選への出馬を表明した、元航空幕僚長の田母神(たもがみ)俊雄氏は14日、自身のツイッターで、「私は柔軟性もあり、本当にいい人です」と自画自賛?ともとれる、自己紹介の弁を掲載した。

 

 

「田母神俊雄は、どうしようもないガチガチだと思っている人もいるようですが、実像は全く違います。私は柔軟性もあり、本当にいい人です。適度のユーモアのセンスも持ち合わせています。自衛官時代は空幕の厚生課長の職にもあり、隊員の福利厚生を担当した経験もあります。」

 

田母神俊雄@toshio_tamogami

 

 

 これに対しては、「自分で自分を良い人と…それがユーモアですね(^^)」とか、「うるせー自己満」といった反論?コメントも散見はされているが…。

 

 さらに同氏は、自身のブログに「東京都知事選に挑戦する決意」と題した記事も掲載、「石原慎太郎元東京都知事の『強い東京路線』を受け継ぐことが必要」との考えを表明。

 

 同記事では、「本来、日本の内政問題である総理の靖国参拝に中韓などが文句を言うことはおかしなことである」と、いつもの「田母神節」を披露しつつ、都知事の最優先課題として首都直下地震などの「災害対処」をあげている。

 

 一方で、より生活に密着した都政の課題については、「実情をよく知る公務員の皆さんの意見をよく聞きながら決断すればいいと思う」としている。

 

 今日(14日)午後には、同じく都知事選に出馬を表明する舛添要一元厚生労働相も出馬記者会見を開く予定。

 あなたにオススメの記事