事故

海自「おおすみ」衝突事故 重体の2人死亡

 広島県阿多田島(あたたじま 大竹市)沖で15日、海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」と釣り船が衝突したと見られる事故で、心肺停止状態で、山口県岩国市内の病院に運ばれた2人が15日深夜から16日未明にかけて死亡した。

 

 死亡したのは釣り船の船長高森昶(きよし)さん(67)と乗客の大竹宏治さん(66)。

 

 釣り船に乗っていた4人は全員「救命胴衣」を着用していなかったが、他の2人は無事救助され、けがはない。

 

 第6管区海上保安本部(広島)は、今日(16日)にも、クレーン船で海中に沈んでいる釣り舟を引き上げ、船体の実況見分を行なう予定。

 あなたにオススメの記事