医療技術

浜松のノロ集団感染 給食パンの製造業者を営業禁止に

 浜松市内の小中学校や幼稚園で多数の児童が集団食中毒になった問題について、同市は17日、菓子製造業者「宝福」(浜松市東区)が製造した給食用の食パンがノロウイルスの感染源と断定。同社に対して17日から当分の間、営業禁止とする行政処分を行った。

 

 浜松市では17日までに1133人の児童が学校を欠席しており、20日(月曜日)からは17校が学校閉鎖となる方針。同じく17日までに行われた検査では、児童の検体20からノロウイルスの陽性が14件、陰性が6件という結果が出ている。


■感染症の最新情報は感染症マップでごらんいただけます。

 あなたにオススメの記事