気象

来週 関東以北で異常低温との異常天候早期警戒情報

 気象庁は28日、来週1週間、関東、東北、北海道地方では約1週間、平均気温が平年よりかなり低くなる見込みとの「異常天候早期警戒情報」を発表した。

 

 同警戒情報によると、東北・北海道地方は、2月3日(月)ごろから約1週間、関東甲信地方は2月4日(火)ごろから約1週間、7日間平均気温が、平年よりかなり低くなる確率が30%以上あるとのこと。

 

 また降雪量に関する異常天候早期警戒情報では、来週2月3日(月)ごろから約1週間、東北地方の日本海側では7日間降雪量が平年よりかなり高い確率が30%以上としており、同地方では大雪に対する警戒が必要。

 

 

■最新の気象情報は気象情報マップでごらんいただけます。

 あなたにオススメの記事