IT

小泉元首相のつぶやき「焼きいもが僕を動かすガソリン」

 一時は「なりすまし騒動」となった小泉純一郎元首相のツイッターだが、再開を宣言、細川護煕元首相の選挙応援活動の様子がつぶやかれている。

 

 

「お昼は何だとよく聞かれるけど、今日は焼きいも、トースト、干し柿。こういう組合せは多いんだ。ほっかほかの焼きいもは大好きだ。焼きいもが僕を動かすガソリンだ。」

 

小泉純一郎 J.Koizumi@J_Koizumi_Japan

 

 

 小泉元首相は、首相在任中からキャッチーなフレーズの「名言(迷言)?」が多かったが、30日につぶやかれた「焼きいもが僕を動かすガソリン」とは…。

 

 それほど「焼きいも」が好きで毎日のように食べているのか?それとも「脱原発」でバイオマス発電などのクリーンエネルギーに移行せよ、との深い意味がこめられているのか…。

 

 また、28日にはこんなつぶやきも。

 

 

「街頭で聞いていた人が『寒いからダウンジャケットを着て下さい。』と声を挙げた。細川さんが『二人で着ようか。』と言う。大急ぎで銀座に自分で買いに行った。ホントに温かい。次の三軒茶屋も寒くない。皆さん、ご心配ありがとう!頑張るぞ。」

 

 

 まるで少年のような72歳と76歳の姿は、それを「老害」と呼ぶべきなのか、それとも高齢化社会を迎えた日本の、いつまでも若々しく元気な高齢者の象徴と見るべきなのか…。

 あなたにオススメの記事