震災復興

東北6県の高速道路「乗り放題プラン」で復興支援

 東日本高速道路東北支社は、本日より東北6県の高速道路を定額で乗り放題にする「東北観光フリーパス」を発売。5万件の利用を見込んでおり、ドライブなどの観光を促進することで東北の復興を支援する。

 

 本パスはETCを搭載した普通車と軽自動車を対象としており、2月8日から7月1日の金・土・日・月・祝日で利用可能(GWは除く)。東北発着、首都圏発着、北関東発着の3プランが用意されており、価格は2日間の連続利用で5000円、3日間の連続利用で6000円となっている。

 

 なお同社は昨年4月から10月にも「観光支援パス」による類似キャンペーンを展開しており、約8万5000件の利用実績がある。

 あなたにオススメの記事