リコール

人気パティシエのバレンタインチョコにカビ 高島屋が回収

   ジェイアール名古屋高島屋は、人気パティシエ・辻口博啓(ひろのぶ)さんが手がけたブランドのバレンタイン用チョコレート焼き菓子にカビが見つかったとして販売を中止し、自主回収を始めた。


   対象の商品は、名古屋市千種区の菓子店「フォルテシモ アッシュ」で製造した「フォンダン0ゼロ」(3個入りと1個入り)と「フォンダンショコラ」(3個入り)の3種類。同店と高島屋の10階催事場で1月22日から2月4日にかけて約8900個販売した。


   購入した客からの苦情で調査したところ、5件のカビを確認。包装の際に密封が不十分で、脱酸素剤が効かずに隙間から入ったカビが増殖したと推測されるという。


   辻口氏は「バレンタインという大切なセレモニーを台無しにしてしまった」と陳謝。詳しい原因を調査するとし、すでに購入済みの商品については回収のうえ返金するとしている。

 あなたにオススメの記事