東日本大震災

原発・震災関連費が50%を超える 2013年度福島県予算

 福島県は7日、2013年度(25年度)の当初予算を発表。一般会計予算の総額は1兆7320億円で、前年度に比べて1556億円(9.9%増)と過去最高となり、うち半分にあたる9168億円を震災・原子力災害対応分として計上した。

 

  最も重要な事業と位置づけたのが、「人口減少・高齢化」プロジェクトで、総額約500億円を計上。県外に避難している県民を支援する帰還支援事業、UターンやIターン希望の若者の就職支援、子供の医療費助成など。人口減少を緩やかにし、子どもや高齢者が元気に暮らせる社会を創るとした。

 あなたにオススメの記事