地震情報

コロンビア南西部でM6.9の直下型地震

 南米のコロンビア南西部で9日午後11時16分ごろ(日本時間)、M6.9の直下型地震が発生した。

 

 米国地質調査所(USGS)によると、震源はアンデス山脈のガレラス火山に近い都市パストから南西に12キロほどの地点で、震源の深さは約154キロ。

 

 コロンビアの防災関係機関は、10日午前10時(日本時間)の時点で確認されている負傷者は8人で、家屋の損傷は258件だが、2012年9月30日にラ・ベガを震源としたM7.3の地震の被害を上回る可能性があると報告している。隣国のエクアドル北部でも被害が出ているという。

 あなたにオススメの記事