震災復興

新作「宇宙戦艦ヤマト」主題歌 売上の一部を復興支援へ

 4月からTV放映されるアニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」の主題歌に、ささきいさお、しょこたんなどが参加し、同曲の売上の一部が東日本大震災の被災地へ寄付されることとなった。

 

「宇宙戦艦ヤマト2199」はMBS・TBS系の全国ネットで4月から放映が決定しており、オープニング主題歌は影山ヒロノブやJAM Projectなどが担当。そこに従来の主題歌を担っていたささきいさお、しょこたん他アニソンアーティストなどが参加し、主題歌売上の一部が被災地へ寄付されることが決定した。

 

 彼らは今後も「ヤマトオールスターズ(仮称)」として活動を継続。賛同するアーティストを募っている。

 あなたにオススメの記事