気象

高速道路で通行止め続く 東名や東北など100区間超で規制

   記録的な大雪の影響で、16日も東日本を中心に高速道路100区間以上で交通規制が続いている。


   東名高速道路では14日夜、静岡県裾野市の上り線で坂を登れない車が続出したのをきっかけに15日夜まで最大50キロにもわたって車が動けなくなった。

 

   NEXCO中日本によると、立ち往生した車の移動は16日朝までに終わったが、正午現在も東名川崎IC~沼津IC(下り線)や新東名高速道路の御殿場JCT~長泉沼津IC(上下線)などで除雪作業のため、通行止めを継続している。


   また、東北地方で15日から雪が強まり、東北自動車道や関越自動車道、東京外環自動車道などで通行止めになっている。NEXCO東日本によると、通行止め区間は22ヶ所に上るという。


   気象庁によると、前線を伴った低気圧は三陸沖を北東に進んでおり、17日朝までにいずれも多いところで北海道地方50センチ、東北地方30センチの雪が降る見込み。暴風雪による交通障害や路面凍結に注意を呼びかけている。


   なお、16日正午現在の主な通行止め区間は以下の通り。

 

新東名高速道路    御殿場JCT~長泉沼津IC(上下線)
東名高速道路       東名川崎IC~沼津IC(下り線)
                        静岡IC~東京IC(上り線)
中央自動車道       高井戸IC~飯田IC(上下線)
                        大月JCT~河口湖IC(上下線)
長野自動車道       岡谷JCT~安曇野IC(上下線)
中部横断自動車道 双葉JCT~増穂IC(上下線)
圏央道               あきる野IC~高尾山IC(内回り・外回り)
                        茅ヶ崎JCT~寒川北IC(内回り・外回り)
                        海老名JCT~相模原愛川IC(内回り・外回り)
東北自動車道       佐野藤岡IC〜泉IC(上下線)
八戸自動車道       浄法寺IC〜八戸北IC(上下線)
                        八戸方面・八戸JCT〜八戸IC(上下線)
山形自動車道       村田JCT〜山形北IC(上下線)
磐越自動車道       磐梯熱海IC〜小野IC(上下線)
関越自動車道       練馬IC〜水上IC(上下線)
                        水上IC〜湯沢IC(上り線)
上信越自動車道    藤岡JCT〜信濃町IC(上下線)
館山自動車道       君津IC〜富津竹岡IC(上下線)
東京外環自動車道 和光IC〜大泉IC(内回り)
北関東自動車道    高崎JCT〜岩舟JCT(西東)
                        栃木都賀JCT〜桜川筑西IC(西東)
長野自動車道       安曇野IC〜更埴JCT(上下線)

 あなたにオススメの記事