環境

PM2.5 大阪府柏原市で114マイクログラムに急上昇

 大阪府柏原市の府立修徳学院に設置されているPM2.5測定局で、17日午後2時現在、環境省の注意喚起基準(70マイクログラム/㎥)を大きく超える114マイクログラム/㎥のPM2.5濃度を観測した。

 

 環境省ではPM2.5の1日平均値が70マイクログラム/㎥を超過した場合にはすべての人を対象に、外出や激しい運動を控え、部屋の換気などを最小限にすることなどを呼びかけており、注意が必要。

 

 17日のPM2.5は山口県西部で注意情報(35マイクログラム/㎥超~85マイクログラム/㎥以下)が発表されるなど、全国的にやや高い値で推移している。

 

 17日午後2時現在、環境基準値の35マイクログラム/㎥を超える測定局は116カ所で、関西を中心に、やや高い濃度のエリアが広がっている。

 

 

■PM2.5の最新状況はPM2.5マップでごらんいただけます。

 あなたにオススメの記事