政治

衛藤補佐官YouTube動画「日本政府の見解ではない」官房長官

 衛藤晟一首相補佐官が、安倍晋三首相の靖国参拝について「失望」を表明した米国に対し、「むしろ我々が失望だ」などと批判する内容の動画をYouTubeに投稿していた問題で、菅義偉官房長官は19日午前の記者会見で、「あくまでも個人的見解で日本政府の見解ではないことを政府を代表して明言したい」と述べ、衛藤補佐官の発言は政府の考え方とは異なるとの認識を示した。

 

 同会見で菅官房長官は、「私自身はまだその動画は見ていない」と前置きした上で、「報道された内容から、衛藤補佐官の発言はあくまで個人的な見解で、日本政府の見解ではない」と述べた。

 

 さらに日本政府の見解については、「安倍首相が靖国神社参拝後の記者会見で述べた、謙虚に、礼儀正しく、誠意を持って説明をし、理解を求めていく考え方に尽きる」として、衛藤補佐官の発言は政府の見解とは異なるとの認識を示している。

 

 また菅官房長官は、「まずどういった主旨の発言だったかというのをきちんと対応したい」と述べ、衛藤補佐官に発言の真意を問いただした上で、対応を検討するとの考えを明らかにしている。

 あなたにオススメの記事