経済

消費増税に伴いモスバーガーでは10~20円の値上げ

 4月1日からの消費増税に伴い、全国にモスバーガーを展開するモスフードサービスでは、同日より主力のモスバーガーを330円から340円へ、ペプシネックス(Mサイズ)を210円から220円など、一部の商品を除いて10~20円の値上げに踏み切る。

 

 モスバーガーでは客の利便性を考え、1円単位の価格が出た場合には四捨五入して、10円単位での商品価格を採用。今回の消費税率変更に際しても同方式を採用するため、例えば主力商品のモスバーガーが330円から340円へ、モスライスバーガー(海鮮かきあげ塩ダレ)が310円から320円へ、それぞれ10円の値上げとなる。

 

 また、ドリンク類についてもペプシネックス(Mサイズ)が210円から220円へ、プレミアムブレンドコーヒーが220円から230円となるほか、セットメニューのポテトSセットについては320円から340円になるなど、一部の商品を除いて10~20円の値上げに踏み切った。

 

 なお、一部の商品とは現在170円で販売されているハンバーガーとペプシネックス(Sサイズ)で、これらの商品については消費増税後も170円のまま据え置きとなる。

 あなたにオススメの記事