トピック

ソチ五輪で活躍したアスリートは? 浅田真央選手は2位

 アスリートのイメージ調査を行っている博報堂DYメディアパートナーズが6日に発表したアンケート結果によると、ソチ五輪で活躍した男性アスリートの1位にはフィギュアスケートの羽生結弦選手が、女性アスリートの1位にはスノーボードの竹内智香選手が選ばれた。今後の去就が注目されている浅田真央選手は竹内選手に次ぐ2位だった。

 

 このアンケート調査は2月20日から25日にかけ、首都圏+京阪神(8都府県)の15~69才男女を対象に実施されたもので、アスリートのイメージ評価を調べている。

 

 その結果、ソチ五輪で活躍したと評価された男子アスリートは1位が羽生結弦、2位が葛西紀明、3位が平野歩夢、女子アスリート部門では1位が竹内智香、2位が浅田真央、3位が上村愛子となった。

 

 また、このアンケートでは、同期間中に「すべてのアスリートを対象にした」調査も行っており、「夢や感動を与えている(アスリートは誰か?)」という問いに対しては、1位が浅田真央選手となり、2位にはイチロー、3位には羽生結弦がランクインした。

 

 メダルは取れなかったものの、人々の記憶に残る浅田真央選手の演技が評価されたようで、同社では「ソチオリンピックの感動がそのまま伝わるようなランキング」と評している。

 

 なお、4位以下も含めた結果は下記の通り。


【ソチオリンピックで活躍した男性アスリート】
1位 羽生 結弦
2位 葛西 紀明
3位 平野 歩夢
4位 渡部 暁斗
5位 髙橋 大輔


【ソチオリンピックで活躍した女性アスリート】
1位 竹内 智香
2位 浅田 真央
3位 上村 愛子
4位 髙梨 沙羅
5位 鈴木 明子

 

【夢や感動を与えているアスリート】
1位 浅田 真央
2位 イチロー
3位 羽生 結弦
4位 葛西 紀明
5位 田中 将大

 あなたにオススメの記事