生活情報

カインズのダンベル ナットが外れ重傷事故でリコール

 経済産業省は14日、株式会社カインズ(埼玉県本庄市)が輸入したダンベルについて、1人が重傷となる事故が発生したことから、「重大製品事故」として公表した。

 

 このダンベルは、製品名「ウエイトを追加できるダンベル5kg」で、金属製のシャフト(軸)に耐摩耗性に劣る樹脂製ナットが組み合わさっていることから、4〜5ヶ月の使用でナットの山が摩耗し、使用中にナットが外れ、ウェイトが左足に落下したとのこと。

 

 リコールの対象となるのは、2011年(平成23年)11月21日〜2013年(平成25年)6月10日までカインズホームで販売されたダンベル(定価980円)で、カインズではこのダンベルについて返金、または交換部品の配布を行なうとしている。

 あなたにオススメの記事