気象

東京でも春一番?東京・千葉・神奈川は強風に注意

 18日の首都圏は、「春一番」とも見られる強い南風が吹き付けており、気象庁によると夜の始めごろまでこの南風は続く見込みで、強風や突風による転倒、ドア開閉時のケガ、飛来物や転倒物などへの注意を呼びかけている。

 

 18日午前9時現在、風の状況は、東京・江戸川臨海で最大風速13.4メートル、千葉・勝浦で同12.4メートル、神奈川・横浜で同9.6メートルなどとなっている。

 

 また気温も上昇しており、午前9時現在、東京は16.9℃、千葉は15.9℃、神奈川・横浜は16.9℃となっている。

 

 春一番は、季節が冬から春へ変わる時期に初めて吹く南よりの風で、関東地方では、立春から春分までの間で、日本海に低気圧があり、風速8メートル以上の強い南風、気温が上昇すること、などが「春一番の条件」となっている。

 あなたにオススメの記事