気象

関東は春一番 高知では桜の開花 八重山諸島はもう「夏日」

 気象庁は18日午前11時、関東地方で春一番が吹いたと発表した。昨年より17日遅い「春一番」。

 

 18日の風の状況は、午前10時までで、東京が最大瞬間風速17.7メートル、千葉が同17.0メートル、横浜が21.6メートルとなっている。

 

 一方、高知地方気象台は18日、全国に先駆けて桜(ソメイヨシノ)の開花を観測したと、「桜の開花宣言」を発表。桜の開花は平年より4日早く、昨年より3日遅い。

 

 ちなみに午前11時現在の関東各地の気温は、東京が19.7℃、千葉が18.1℃、横浜が18.4℃などと上昇しており、九州では福岡県や大分県、宮崎県、鹿児島県で20℃を超える地点もある。

 

 もちろん沖縄県は、波照間島で午前11時現在の気温が25.1℃の「夏日」となっているほか、那覇も23.7℃。

 

 18日は関東以西の各地で春の訪れを迎えている。

 あなたにオススメの記事