環境

PM2.5 名古屋市など尾張地区に初の注意喚起を発令

 愛知県は18日、PM2.5について名古屋市など同県尾張地区に、注意喚起(1日平均値が70マイクログラム/㎥を超えると予想される)を発表した。同県に「注意喚起」が発表されるのは初めてのこと。

 

 PM2.5について、注意喚起が発表された場合、環境省は、すべての人を対象に、外出や激しい運動を控え、部屋の換気などを最小限にすることなどを呼びかけている。

 

 午後0時現在、愛知県内のPM2.5濃度は、名古屋市南区元塩公園で108マイクログラム/㎥、高浜市高浜小学校で103マイクログラム/㎥、安城市安城農林高校で99マイクログラム/㎥、東海市東海市横須賀小学校で98マイクログラム/㎥など、かなり高い値になっている。

 

 

■PM2.5の最新情報はPM2.5マップでごらんいただけます。

 あなたにオススメの記事