リコール

Suicaポイントクラブへ大量アクセス 一部サービス停止

 JR東日本は、16日午後5時7分から翌17日午前10時24分までの間に、Suicaポイントクラブのホームページに大量のアクセスがあり、通常ではない約92万件のログインの失敗があったことを確認したと18日に発表した。

 

 現時点において、これが第三者による不正アクセスかどうかは確認できていないが、現在もSuicaポイントクラブの一部サービスを停止しているとのこと。

 

 同社では、大量アクセスがあった時間帯に利用したユーザーについて、個別に連絡してパスワード変更を要請するととともに、当該時間帯に利用していないユーザーにも、他のサービスで利用しているパスワードを使用しない、定期的にパスワードを変更する、などの対応を呼びかけている。

 あなたにオススメの記事