トピック

安倍首相「いいとも!」に出演 「長続きの秘訣聞きたい」

   フジテレビの「笑っていいとも!」の人気コーナー「テレフォンショッキング」に21日、現役の首相として初めて安倍晋三首相が出演した。


   スタジオには谷村新司さんやEXILE、ニコニコ動画などからの花輪がずらり。中には「自民党青年局一同」というものもあり、司会のタモリさんが「こういうのは初めてです」と安倍首相をゲスト席に迎え入れた。


   安倍首相は「32年間続いた番組は国民的番組。ぜひ出演させていただきたかった」と挨拶。タモリさんが「(政治家は)バラエティ番組をバカにしているのでは。俳優や落語は褒められるけど、私みたいに何の分野もないのは褒められない。その辺の見解は」と突っ込むと、「無形文化財です」と応じ、会場には拍手が起こった。


   また、安倍首相は十数年前に体調を崩して入院していた時、フジテレビの『ボキャブラ天国』(2008年に終了)を楽しみに見ていたエピソードも披露し、「笑うのは健康にいい」と持ち上げた。


   逆に、安倍首相からタモリさんに「32年の間にやめようと思ったことは?」と質問も。タモリさんは「ないですね。40代ぐらいまでは何度も二日酔いで(スタジオに)来て、汗かいてスッキリしてました。酔い覚ましにはぴったりの番組です」と答え、「今度一緒に飲みましょう」と誘うと、安倍首相は「長続きの秘訣を聞きたいです」と応じていた。

 

   

 

 

 あなたにオススメの記事