IT

センバツ入場曲「恋チュン」古文ver.が話題に…RT速報

   21日に開幕した春のセンバツ(第86回選抜高校野球大会)。


   共に27年ぶりの出場となった池田(徳島)と海南(和歌山)の”古豪対決”を池田がサヨナラで制すなど、熱戦が繰り広げられているが、開会式・入場行進曲のAKB48「恋するフォーチューンクッキー」が、ネット上では一風変わった「替え歌」で話題を呼んでいる。


あきこ@akikoke610
AKB48が平安歌人だったときの歌詞ください!


   画像で添付されているのは、古典好きを自認する@akikoke610さんが作成した「恋チュン」古文バージョンだ。


   フォーチューンクッキーは、割ると中におみくじが入っている「辻占煎餅」。サビは「恋ひたる辻占煎餅!行く末さほどわろくあらじ」といった具合に見事に訳されており、22日午後3時現在、リツイートは5129件。


   @akikoke610さんによると、この古文バージョンは「歌えます。カラオケでどうぞ」とのこと。高校球児たちへの応援に、ぜひ二番の歌詞も作ってほしい。

 

 

 あなたにオススメの記事