リコール

ブルボン缶入りビスケット回収 密閉不足で酸化の恐れ

   菓子メーカーのブルボン(本社・新潟県柏崎市)は、保存食用の缶入りビスケットの一部で、容器の密閉不足のため酸化しているものが見つかったとして、約228万個を自主回収している。


   対象は、「プチバラエティービスケット保存缶」と「ディズニーオールスターデザインバラエティービスケット」のすべてと、「プチクマビスケット保存缶」の賞味期限が2017年9月12日までの商品。


   同社によると、缶の巻き締めが不完全で、缶の密閉が不十分になっている可能性がある。


   もし酸化したビスケットを食べても「ただちに重大な健康被害はない」が、同社は「開封、未開封に関わらず着払いで送付してほしい」と要請。後日、商品代金と代替商品を送るとしている。

 

【問い合わせ・送付先】
〒945-8611 新潟県柏崎市松波4丁目2番14号
株式会社ブルボン お客様相談センター
0120ー468ー8840
受付時間は平日午前9時~午後6時
土日祝日は午前9時~午後5時

 あなたにオススメの記事