環境

PM2.5 北海道で初の注意喚起 室蘭市

 北海道室蘭市は27日、午前5時から7時までの3時間のPM2.5平均値が85マイクログラム/㎥(国の定めた暫定指針値)を超えたことから、市全域にPM2.5に関する注意喚起(1日平均値が70マイクログラム/㎥を超えると予想される)を発令した。北海道でPM2.5の注意喚起が発令されるのは初めて。

 

 PM2.5について注意喚起が発令された場合、環境省は、すべての人を対象に、外出や激しい運動を控え、部屋の換気などを最小限にすることなどを呼びかけている。

 

 午前11時現在、室蘭市ではPM2.5濃度の高い測定局はないが、北海道では苫小牧市沼ノ端公園で56マイクログラム/㎥、札幌市東区で53マイクログラム/㎥、札幌市中央区で51マイクログラム/㎥などとやや高い観測値となっている。

 

 

■PM2.5の最新情報については、PM2.5マップでごらんいただけます。

 

 あなたにオススメの記事