製品・サービス

オフラインでも利用可能『全国避難所ガイド』バージョンアップ

 ソフトウェアの開発を行うファーストメディアは20日、防災避難アプリ『防災情報 全国避難所ガイド』(無料)をバージョンアップ。避難所の標高表示やオフライン検索機能などが追加された。

 

 同アプリは10万件以上の避難所データを収録しており、最寄りの避難所や、その経路を検索できるというもの。

 今回のアップデートで避難所のデータは最新版になり、津波対策として避難所の標高表示にも対応。さらに新機能としてAR(拡張現実)機能も搭載し、カメラを通して避難所の方角や距離がわかるようになった。また一度検索してキャッシュされた避難所データは、後日オフラインでも利用できる。

 

 これらの機能は、宮城県危機対策課との協議を重ねて実現したもの。実際に被災した同課の意見を反映することで、より実践的な防災アプリを目指しているという。

 あなたにオススメの記事