トピック

安倍首相「出会うためには、出かけなきゃ」新人たちへ

 今日は4月1日。新しい生活の門出の日。

 

 安倍晋三首相は、自身のFacebookページで、「出会うためには、出かけなきゃ」との1990年(平成2年)の「青春18きっぷ」のキャッチコピーを引用して、若者にチャレンジを呼びかけている。

 

 

「『出会うためには、出かけなきゃ』


今から20年以上前の『青春18きっぷ』のキャッチコピーです。
どんなことにも、自分から進んで取り組む積極性。今日から新たな生活をスタートさせる新入学生、新社会人の皆さんには、是非自ら出かけていってチャンスをつかんでもらいたいと思います。


さまざまな困難にも直面するかもしれません。その時も、前向きに、積極性を持って乗り越えていってください。」

 

 

 そう言えば、若いころ安倍首相も青春18きっぷで旅をした、とどこかで言っていた。

 

 安倍首相のメッセージは、現代の若者にどう受け止められるのだろう。

 

 「自ら出かけていってチャンスをつかんでもらいたい」とは、「積極的平和主義」にも通じているのか?、と考えるのはうがちすぎか…。

 あなたにオススメの記事