トピック

マー君メジャーで初勝利!イチローも打撃で援護

 ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は5日(日本時間)、メジャー初となる公式戦のトロント・ブルージェイズ戦に登板し、7回6安打3失点ながらも味方の打線に助けられ、デビュー戦を7―3の初勝利で飾った。

 

 7番ライトで出場したイチローも5打数3安打2得点の活躍だった。

 

 5日、敵地のトロントに出向いたヤンキースは初回、5本のヒットで2点を奪い、デビュー戦の田中投手を打線で援護したが、その裏、マウンドに上った同投手はいきなり先頭打者にホームランを浴びてしまう。

 

 続く2回も2点を奪われるなど、立ち上がりの悪さが目立ったが、3回以降は無失点に抑え、7回で降板。その後もイチローの活躍などで味方は得点を重ね、田中投手は7―3でメジャーデビュー戦を初勝利で飾った。

 あなたにオススメの記事