火山

今年に入り箱根山で1,600回以上の地震を観測 神奈川県

 神奈川県温泉地学研究所によると、今年1月17日~2月22日までの間に箱根山で起きた地震の回数は1,600回を超えたとのこと。

 

 震源は駒ケ岳(深さは1キロ)や仙石原(深さは5キロ)付近で、いずれも規模は極めて小さく体に感じることはないが、通常よりもやや活発な地震活動が続いているという。

 

 箱根山については、7日に気象庁でも「噴火の兆候は見られないが、今後の動きを注意深く見ていきたい」と説明し、当サイトでも報じたばかり。同山は富士山の麓に位置しており、温泉地として知られている。

 あなたにオススメの記事