IT

イングラムが立った!吉祥寺駅前にパトレイバーが登場 RT速報

 警察を舞台にした人気漫画「パトレイバー」の実写版映画(押井守総監督)が現在公開されているが、13日昼、吉祥寺駅前に98式イングラムの実寸大モデルが現れ、駅前は騒然となった。

 


「立った!立った!イングラムが立った!(bφ▽φ)/」
ソノヤマ・タカスケ/T.SONOYAMA‏@T_SONOYAMA

 


 イングラムとは、劇中で活躍する警察のロボット。約8メートルの高さを持ち、ガンダムのごとく立ちまわって、犯人逮捕に貢献する。

 

 今回、吉祥寺駅前に現れたイングラムは模型であるからして当然動くことはできないが、その迫力ある佇まいに通行人が驚き、騒然としている姿がツイート画像からも見て取れる。

 

 原作のパトレイバーは、1988年から1994年に連載された少々古い作品である。

 

 しかし、依然としてファンの支持は根強く、今回のつぶやきも数時間でリツイートが7839件に達した。これならば、実写版映画も大ヒット間違いなし…?

 

 なお、今回のイベントは、JR吉祥寺駅側と京王電鉄吉祥寺駅側を結ぶ歩行者専用通路の完成を祝して行われたパレードの一環で、当日は映画でイングラムに乗り込む女優の真野恵里菜さんも参加していた。

 あなたにオススメの記事