火山

西之島 噴火新島 標高71メートルに成長

 国土地理院は14日、3月22日に無人航空機(UAV)で撮影した西之島の空中写真、地形判読図、立体図を公開。

 

 それによると西之島の噴火新島は標高が71メートルと2月時点より5メートル成長していた。

 

 撮影に使われたのは民間の無人機で、GPSで自機の位置を確認しながら、西之島から約130キロ離れた小笠原諸島・父島から往復した。

 

 この撮影により、国土地理院は電子国土Web(地理院地図)で最新の飛行経路図、空中写真、地形判読図や立体図を公開している。

 

 

 

 あなたにオススメの記事