トピック

遠い白星…六大学野球で東大70連敗 ワースト記録タイに

   東京六大学野球の春季リーグで20日、東大が慶大に2ー13で敗れ、リーグワースト記録タイとなる70連敗となった。


   試合は神宮球場で行われ、慶大は4回に2ラン本塁打で先制すると、その後も着実に追加点を重ねた。東大は9回に2点を返して一矢報いたものの、2010年の秋季リーグ以来、遠ざかっている白星には手が届かなかった。


   70連敗の記録は、1987年秋季リーグから90年秋季リーグにかけて東大が作ったもので、皮肉にも東大は自らの記録と並ぶことに。5月3日に行われる早大戦に負ければ、71連敗の新記録となる。

 

 

 あなたにオススメの記事