生活情報

iPhone5 一部機種でスリープボタンに不具合 無償交換へ

 アップルのスマートフォンiPhone5の一部機種で、スリープ/スリープ解除ボタンが機能しなくなることが確認されたため、同社では5月2日から対象製品について無償交換に応じると発表した。

 

 交換の対象となる製品は、2013年3月以前に製造されたiPhone5の一部機種で、同社のサイトよりシリアル番号を入力すれば確認できる。

 

 仮に、対象の製品でスリープ機能が正常に動かなかった場合はAppleリペアセンターで無償の交換修理が行われるが、同センターに届いてから客の手元に戻るまでには4~6日かかる見込み。

 

 なお、リペアセンターへiPhone5を届ける方法は2つあり、アップルストアに直接持ち込むか、アップルに連絡した後、専用の梱包箱を受け取り、リペアセンターへ郵送することとなる。

 あなたにオススメの記事