事故

衝撃!水族館で展示中のサメ(大)がサメ(小)をガブリ

 アクアワールド茨城県大洗水族館(茨城県東茨城郡)で28日、サメを飼育している水槽「サメの海1」で、体長2.8メートルのシロワニが、体長1.6メートルのネムリブカをガブリと丸呑みするという事件が発生した。

 

 シロワニは、ネムリブカを飲み込もうと四苦八苦。

 

 しかし飲み込めず、約40分後に結局諦めて吐き出したが、ネムリブカは死亡したとのこと。

 

 このシロワニは最近、食欲不振から立ち直ったばかりだという。

 

 同館では公式ブログで、

 

「サメ類を混泳させるときには、アクシデントが起きないように 種類やサイズの違い、個体の性格など考えて組み合わせているのですが、 これを機により一層注意しなければいけないと実感しました。

この顛末の間、お客様を驚かせてしまい申し訳ございませんでした。」

 

と述べている。

 あなたにオススメの記事